岸田文雄先生、自民党新総裁に!

岸田文雄先生、自民党新総裁に!

衆議院議員の武部あらたです。 自民党の新総裁に岸田文雄先生が選出されました。昨年の総裁選から捲土重来を成し遂げ、見事総裁選に勝利されました。 逆境を乗り越えて胆力に磨きがかかり、強いリーダーの印象を強くしました。人の痛みが分かる「人情派」の総裁になられると期待します。「聞く力」は自他ともに認められ、包容力のあるお人柄は、このコロナ禍において必要な素質であると思います。...
自民党総裁選がスタートしました

自民党総裁選がスタートしました

自民党総裁選挙がスタートしました。29日が投開票となります。今回はフルスペックの総裁選ですので党員・党友の投票も実施されます。議員票383票、党員・党友票383票の766票で決定します。立候補されたのは、河野太郎氏、岸田文雄氏、高市早苗氏、野田聖子氏の4方。女性候補2名いらっしゃるのは初めての総裁選です。自民党の幅の広さ、人材の豊富さを表しています。大混戦が予想されますので、党員・党友の一票が大きな意味を持ちます。総裁選に先立ち、私は同期の福田達夫議員らとともに「党風一新の会」を立ち上げました。党改革を実行する派閥横断の若手の会です。...
セミナー挨拶より

セミナー挨拶より

本日はお忙しい中、ご出席賜り誠にありがとうございます。長引く新型コロナ感染症。デルタ株が猛威を奮っています。オホーツク・宗谷は自治体の頑張りと医療関係者の献身的なご協力もあり、ワクチン接種は順調に進んでいます。心から感謝申し上げます。しかし、時短営業などをお願いしている飲食業、移動の自粛をお願いしていることから観光業は大変厳しい状況が続いています。雇用調整金も 11 月一杯まで延長しましたが、支援金など必要な対策を講じていきます。医療提供体制の強化も含め、国民の命と暮らしを守っていく所存です。さて、北海道開発予算は来年度 6901...
北海道横断自動車道の足寄〜陸別町陸別の事業再開が決定しました。

北海道横断自動車道の足寄〜陸別町陸別の事業再開が決定しました。

衆議院議員 武部あらたです。 当面着工しない区間とされていた北海道横断自動車道の足寄〜陸別町陸別の事業再開が決定しました。 平成17年に当面着工しない区間となってから16年待ちに待った事業再開です。 道内の自治体や経済団体、「北海道の地域とみちをつなぐネットワーク連携会議」など、地域の皆様方の積極的な要請活動が実を結びました。本当にありがとうございます。 災害時のリタンダンシーの確保、物流の輸送効率化、観光促進など道東を結ぶ基幹道路として大きな効果が期待されます。...
猛暑が続いています。

猛暑が続いています。

衆議院議員 武部あらたです。 猛暑が続いています。例年なら、オホーツクも宗谷も今が一番爽やかな気候で過ごしやすい季節なのですが、稚内市で32.5度、北見市で37度とびっくりするような暑さを記録しています。 東京で同僚議員から「北海道の夏は涼しくて良いね」と言われますが、事情をお話しすると「そうなの!?」と驚かれます。 心配なのは農作物です。6月からまともな雨が降らず大干ばつの様子。 農家さんの悲鳴を聞かされます。 オホーツクでは麦の刈り入れもはじまりました。タイヤの大きさが私の身長以上に大きなコンバインで収穫作業が行われています。...