武部新 ごあいさつ ニッポンを新たに!

 あけましておめでとうございます。
 
 令和の御代になってはじめての元旦を迎えました。輝かしい新年の幕開けを皆様とともにお慶び申し上げます。
 
 平成から令和へ。出典である万葉集の「初春の令月にして、気淑く風和ぐ」の歌の通り、穏やかな一年であらんことを期待しています。
 
 昨年、今上天皇の即位礼正殿の儀に参列した際、朝から続いていた激しい雨風が即位礼正殿の儀がはじまると同時止み、青空が輝きはじめたのには鳥肌が立つほどに感動しました。令和は素晴らしい時代になると確信しています。
 
 一方、昨年も自然災害の多い年でした。度重なる台風と豪雨によりお亡くなりになられた方々に衷心より哀悼の誠を捧げ、全ての被災者の皆様にお見舞いを申し上げます。被災地の復旧復興に全力を挙げます。
 
 北海道も豪雨や地震などの自然災害に対して脆弱です。減災・防災のためのインフラの見直しを行い、集中して強靭化を進めていますが、気候変動は自然環境の変化のみならず私たちのライフスタイルにもさまざまな影響を与えています。生活インフラの強靭化はもとより、地域の基幹産業である農林水産業においても基盤整備やセーフティーネットなど必要な対策を施していく必要があります。
 
 わが国の景気は以前堅調なものの、米中貿易摩擦や英国のEU離脱問題の影響で経済の見通しに不透明さがでてきました。災害復興を含む経済対策を組み込んだ補正予算や来年度予算の早期成立に全力を尽くします。
 
 昨年開催されたラグビーワールドカップ日本大会では、日本代表の活躍に日本中が感動の声に包まれました。選手が口々に話す「One team」は、本当に素敵な言葉です。そして、いよいよ本年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。マラソンと競歩の競技が札幌市にて開催されることとなりました。全世界に北海道をアピールする絶好のチャンスです。大会の成功に向けて一緒に盛り上げていきましょう。
 
 本年も「光はオホーツクから、風は宗谷から」を合言葉に、元気なふるさとづくりに力一杯頑張ってまいります。ともに力を合わせ新たな時代を築きましょう。本年の皆様のご健勝とご活躍をお祈りし、年頭のご挨拶といたします。  

衆議院議員