2017年10月17日

武部あらた5年間の実績 ビート買取制限緩和編

ビート栽培は畑の連作障害を防ぐ輪作において重要な役割を担っていますが、玉ねぎや小麦に比べ単価が安く、経済的に不利な作物でした。
武部あらたは担い手安定経営法の改正を働きかけ、ビートの糖度による買取制限を緩和し、ビートを栽培しやすい環境を整備しました。
農業政策はオホーツク地方の要です。武部あらたは元気な農業を育て、日本の食料基地として地域を活性化して参ります。