2017年08月26日

アフリカ開発会議(TICAD)閣僚会合

アフリカ開発会議(TICAD)閣僚会合が24日、25日とモザンビークの首都マプトで開催されました。
河野外務大臣が共同議長。堀井学外務大臣政務官も参加し、アフリカの持続可能な開発について幅広く議論します。
私も環境大臣政務官として参加し、会議の中で、日本政府が支援する「アフリカのきれいな街プラットフォーム」への参加を呼びかけさせていただきました。
会議の合間に、モザンビークのコレイア環境・農村開発大臣とバイ会談。廃棄物管理の重要性を確認しました。彼は40歳の将来のモザンビークを背負って立つ若手リーダーの一人。ニュシ大統領の秘蔵っ子ともいうべき存在。気さくな人柄も魅力的でした。