2017年09月18日

福島第1原発視察

福島第1原発を中川大臣とともに視察しました。
東日本大震災により発生した福島第1原発事故を教訓に原発防災のあり方について抜本的な見直しを行いました。二度とあのような事故を起こさないと誓い、原発防災を実行するいわば原点。
汚染水の処理やデブリの除去など難しい課題もありますが、廃炉に向けて、事業者である東電、政府、自治体力をあわせ乗り越えて行かなければなりません。
翌日は、資産公開に対する記者会見。政治とお金の透明性、信頼を確保するためにも大事な制度です。