武部新 あらた日記

2018年01月21日

明日から通常国会

インドネシアを深夜離陸し、早朝羽田に到着しました、
飛行機から眺める日の出もすがすがしい。
日本に到着して北見へ。
所属する詩吟、高橋道場の新年会と日本バーテンダー協会の新年交礼会で挨拶。
日帰りで東京に戻りました。明日から通常国会がはじまります。
さあ、頑張っていこう!

 

 

 

 

 

2018年01月20日

インドネシア訪問②

日・インドネシア国交樹立60周年の政府特使である二階幹事長とともにジャカルタに訪問中です。
二階幹事長のジョコウィ大統領との会談にも同席させていただき、環境省案件である廃棄物処理発電とチタルム川の水質改善について、私から発言させていただきました。
60周年記念オープニングセレモニーは突然のスコールで1時間以上遅れてスタートしましたが、多くの市民が集まっていました。
SDG’s大使のピコ太郎さんも参加され、盛り上げてくださいました。
この後、3時間半のドライブでバンドン市へ移動。着いたのは深夜1時近く。
長いドライブは地元で慣れているのですが…

 

 

 

2018年01月20日

インドネシア訪問③

バンドン市から1時間弱。
インドネシア政府からチタルム川の水質改善の協力要請を受けて現地視察に。
この川は「世界一汚い川」とネット上で掲載されるほど、水質汚染の厳しい川ですが、インドネシア政府、西ジャワ州政府が力を入れて改善に取り組んでいます。
チタルム川はジャカルタの飲料水の8割近くをカバーし、産業用水としても重要な水源。
ゴミ処理、生活排水、産業排水、治山・治水など様々な問題が絡み合う大変難しい問題ですが、日本の技術・知見を活かして協力していきたいと思います。
政務官として視察し、水質改善のための人材育成、技術支援、教育活動、専門家派遣やアクションプランの策定支援など、協力できることを検討・実施していきます。
百聞は一見にしかずですね。

 

 

 

2018年01月19日

インドネシア訪問①

インドネシアを訪問しています。
本年は日本とインドネシアの国交樹立60周年になります。
記念式典に、日本政府の特使として二階幹事長が派遣され、一行に加わらせていただきました。
あわせて環境大臣政務官としての公務として、シティ環境林業大臣を訪問し、意見交換を行いました。
内容は、昨年12月にインドネシアのルフット海洋担当調整大臣から環境省に要請のあったチタルム川の水質改善への協力、廃棄物発電の協力、日・インドネシアの環境政策会合など。
短い時間ではありましたが、充実した意見交換になりました。

 

 

 

2018年01月18日

環境政務官として北見市へ

通常国会は22日から開催される予定ですが、それまでの間、新年のご挨拶や環境政務官としての視察をさせていただいてます。
15日は相模原市の日本フードエコロジーセンターへ。
食品廃棄物から養豚用の飼料を製造し、「優とん」というブランド豚をつくる生産者に供給してます。
17日は環境政務官になって初めて公務で北見市へ出張!
水銀などの廃棄物処理をしている野村興産イトムカ鉱業所に。
乾電池や蛍光灯の廃棄物処理、水銀のリサイクルと優れた環境技術をもつ企業が北見市にあることは誇らしい!
京セラ北見工場も視察。当工場は、その環境貢献活動から環境大臣表彰を受けられたエコ企業。ものづくりの現場はいつも興奮します。
沢山の企業の取り組みによって、気候変動への適応やSDG’sの達成など地域環境対策が着実に進んでいきます。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
そして、今日からインドネシアへ出張。
行ってきます!