武部新 あらた日記

2017年09月05日

政務官室へのお客様

政務官室にもお客さまが。
小清水町長に就任された久保新町長。お互いに「ご就任おめでとうございます。」
稚内市長、利礼3町長はじめ、中田稚内商工会議所会頭、稚内・利礼の観光関係の皆さん。
お越しいただくのは本当嬉しいです。
上京の際は是非お立ち寄りください。

 

 

2017年08月27日

マプト市街を視察

モザンビークは初めての訪問でした。TICAD閣僚会合への参加のためでしたが、首都マプトは予想以上に素敵な街でした。
会議の合間に街を視察。
Feira de Artesanato, Flores e Gastronomicaという公園は、ポルトガル語の通り工芸品と花とグルメが集まった素敵な場所。シマンゴ市長の話では観光名所として作ったとか。
花や緑に囲まれ、工芸品や絵などの露店が並んでとても面白い!カバ君やらゾウ、キリンの置物などユニークな工芸品が沢山陳列。
ロブスターやタコ、エビ、アサリなどシーフードも美味しい!
モザンビーク、一度は行ってほしい国です。

 

 

 

 

2017年08月26日

アフリカにてスピーチ

マプト市のシマンゴ市長との面談を皮切りに、TICAD閣僚会合の外務省サイドイベント「日アフリカ民間セクターとの対話」スピーチ。外務大臣政務官の堀井学先生が主催挨拶。私はの人権、環境などのSection2で挨拶。
午後は環境省とJICAのサイドイベント「アフリカのきれいな街プラットフォーム」で主催者を代表して挨拶しました。
「アフリカのきれいな街プラットフォーム」は、アフリカ諸国の経済発展と人口増加にあわせて、ごみ処理、廃棄物管理の早期対応が重要となるので、日本政府が支援を行い、アフリカの国々で情報や知見を共有しようというもの。現在25カ国が加盟しており、さらなる参加を呼びかけています。
横浜市の協力により、日本での研修など人材育成も重要。日本の経験と技術が活かされる分野で、環境省も力を入れており、今回のサイドイベント開催となりました。
環境省で製作しピンバッチをアフリカ各国閣僚に配ってキャンペーン!

 

 

 

 

 

2017年08月24日

初めてのアフリカは2泊5日と強行日程

成田から香港、香港から南アフリカのヨハネスブルク、ヨハネスブルクからモザンビークのマプトへ。飛行機を3回乗り換え、飛行時間はトータルで約18時間。 ほぼ1日かけてモザンビークへ。
アフリカ開発会議(TICAD)閣僚会合の環境省とJが主催するサイドイベント「アフリカのきれいな街プラットフォーム」で挨拶。
都市の発展、人口増加とともに発生するのがゴミ問題。アフリカの廃棄物管理の知見と情報を共有するプラットフォームの活用をアピールするために訪問します。
初めてのアフリカ、楽しみです。
飛行機から眺める朝日。アフリカの大地。
2泊5日の強行日程…。

 

 

2017年08月14日

ご先祖様への感謝

「今自分達があるのも両親がいて、祖父母がいて、地域の皆さんがいるからだよなぁ。」
今日お墓参りをして、そんなことを思いながら、感謝を込めてお墓をお掃除しておりました。
どこのお墓もお花がお供えされて墓地にもはなやかさが溢れ、と言うとおかしいかな?でも、ご先祖様たちも喜んでいらっしゃるのでは。
仁頃ふるさと祭り→市内初盆のお参り→常呂ふるさと祭り→豊北地区のお祭り→上仁頃地区のお祭り→豊地盆踊り→上常呂のお祭り→端野1区の盆踊りと北見市内をまわっております。
ご先祖様、ありがとうございます。