武部新 あらた日記

2017年10月23日

ご支援本当にありがとうございました

ご支援本当にありがとうございました。
農林水産業は収穫で大忙し。
建設業、商工業の皆様も雪が降る前の繁忙期。
最もオホーツク・宗谷が総力あげて仕事に集中しなければならない時期に、武部あらたを血眼になって支えてくださった多くの皆様。
感謝の言葉が見つかりません。
皆様の力で、凄い勢いで押し上げてくださいました。
美しいオホーツク・宗谷で、自然と共生しながら営み姿に何度元気をいただいたことか。
畑から牛舎から作業中に手を振ってくださる農家の皆様。舟から浜からの声援。お店の前に飛び出して「頑張って!」と叫んでくれる商店街の皆様。工事現場の手を止めてこぶしを掲げてくれる作業員の皆様。
ただ、ただ、感謝です。
この期待にしっかりと応えて、
平和な暮らしのため
元気なふるさとのため
子供たちの未来のため
全力で頑張ります。

 

 

 

2017年10月20日

さあ、明日がラストだ!

幌延町の問寒別からスタート。稚内市増幌では搾りたて牛乳を農家の方からいただきました。
稚内の打ち上げも多くの皆様にお集まりいただき、本当に感謝の気持ちで一杯です。
遊説は豊富町、稚内市から枝幸町、興部町、紋別市と回り、20時に終わってから宿泊先の斜里町まで。選挙区のはじの町からはじの町からまでです。
今日一日で500キロ以上は走りました。
さあ、明日がラストだ!

2017年10月20日

長靴を履いて

みぞれの寒さの中、ずぶ濡れの私。
網走の稲富の遠藤さんから温かいズボンをいただき、長靴を履いて遊説しました。
畑でも浜でも「長靴似合うな」と褒められ、
「俺たちの代表だからな、長靴の似合う代議士でいてくれ」と。嬉しいです。
終盤戦は、晴れの日も長靴を履いて選挙をしています。
寒いけど、心温まる選挙の毎日。

2017年10月18日

最後のお願いをさせていただいております

各市町村で最後のお願いをさせていただいております。
日本一広い選挙区。一度しか伺えないところもあります。
しかもわずかなしか時間がとれないから、心を込めて。

2017年10月17日

今回の選挙で感じること

今回の選挙で感じること。
街頭を行うとお子様連れのご家族、奥様が聞きにきてくださいます。
これまでになかったことです。
紋別市のとある幼稚園の前を遊説車が通ったら、お母さん方が総出で手を振ってくださいました。
子育て支援に対する関心が高いのかもしれません。
地域で支える子育てを。