武部新 あらた日記

2017年08月26日

アフリカにてスピーチ

マプト市のシマンゴ市長との面談を皮切りに、TICAD閣僚会合の外務省サイドイベント「日アフリカ民間セクターとの対話」スピーチ。外務大臣政務官の堀井学先生が主催挨拶。私はの人権、環境などのSection2で挨拶。
午後は環境省とJICAのサイドイベント「アフリカのきれいな街プラットフォーム」で主催者を代表して挨拶しました。
「アフリカのきれいな街プラットフォーム」は、アフリカ諸国の経済発展と人口増加にあわせて、ごみ処理、廃棄物管理の早期対応が重要となるので、日本政府が支援を行い、アフリカの国々で情報や知見を共有しようというもの。現在25カ国が加盟しており、さらなる参加を呼びかけています。
横浜市の協力により、日本での研修など人材育成も重要。日本の経験と技術が活かされる分野で、環境省も力を入れており、今回のサイドイベント開催となりました。
環境省で製作しピンバッチをアフリカ各国閣僚に配ってキャンペーン!

 

 

 

 

 

2017年08月24日

初めてのアフリカは2泊5日と強行日程

成田から香港、香港から南アフリカのヨハネスブルク、ヨハネスブルクからモザンビークのマプトへ。飛行機を3回乗り換え、飛行時間はトータルで約18時間。 ほぼ1日かけてモザンビークへ。
アフリカ開発会議(TICAD)閣僚会合の環境省とJが主催するサイドイベント「アフリカのきれいな街プラットフォーム」で挨拶。
都市の発展、人口増加とともに発生するのがゴミ問題。アフリカの廃棄物管理の知見と情報を共有するプラットフォームの活用をアピールするために訪問します。
初めてのアフリカ、楽しみです。
飛行機から眺める朝日。アフリカの大地。
2泊5日の強行日程…。

 

 

2017年08月14日

ご先祖様への感謝

「今自分達があるのも両親がいて、祖父母がいて、地域の皆さんがいるからだよなぁ。」
今日お墓参りをして、そんなことを思いながら、感謝を込めてお墓をお掃除しておりました。
どこのお墓もお花がお供えされて墓地にもはなやかさが溢れ、と言うとおかしいかな?でも、ご先祖様たちも喜んでいらっしゃるのでは。
仁頃ふるさと祭り→市内初盆のお参り→常呂ふるさと祭り→豊北地区のお祭り→上仁頃地区のお祭り→豊地盆踊り→上常呂のお祭り→端野1区の盆踊りと北見市内をまわっております。
ご先祖様、ありがとうございます。

 

2017年08月12日

福島のため全力を尽くします

7日に環境大臣政務官兼内閣府大臣政務官を拝命し、翌日から福島県の双葉町、楢葉町、大熊町、富岡町を訪問し、中川大臣、伊藤副大臣とともに就任のご挨拶に伺いました。
環境省では、主に環境再生・資源循環、放射線健康管理、内閣府では原子力防災を担当します。
東日本大震災からの復興、福島の再生が第一の任務であり、福島の皆様に寄り添いながら、除染を進め、ふるさとに帰れる環境整備を一刻も早く整えなければなりません。
中間貯蔵施設の整備、特定廃棄物の処理に苦渋の決断をしていただいた双葉町、大熊町、楢葉町、富岡町にあらためて感謝の意を表し、福島の未来のために全力を尽くすことをお話しさせていただきました。
中間貯蔵施設とフクシマエコテッククリーンセンターを視察しました。

 

 

 

 

 

 

2017年08月07日

大臣政務官を拝命いたしました

本日、環境大臣政務官兼内閣府大臣政務官を拝命いたしました。
パリ協定の着実な実行、復興の加速化と福島の再生など、中川大臣を支え全力で取り組んでまいります。
沢山のお祝いのメッセージありがとうございました。頑張ってまいります!